ライズ菜園で芋ほり

教頭発【令和4年10月13日木曜】曇りのち雨

 年長組がライズ菜園に芋ほりへ出掛けてきました。今年は、ベニアズマとパープルスイートロードという2種類のサツマイモを掘りました。今年度初めて育てたパープルスイートロードは生育が心配されましたが、予想よりも収穫量があったとの報告が担任からありました。(引率ではなかった為、当日の様子を事後で聞きました)一方でベニアズマは、年長全員分以上の株数をお願いしていましたが、例年に比べて生育状況がよくなかったのか量が少なかったようで、なかには残念がる様子が見られたようです。その年々の天候や気温によって、育ちも変わり、実際に掘ってみないとわからない難しさを感じました。それでも、収穫できたことを喜んだり、珍しいサツマイモが掘れたと嬉しそうにする言葉で報われました。

 パープルスイートロードは、切ると紫色の果肉が特徴で、紫芋の中でも甘みがありホクホクしていると言われているようです。スイートポテト、マフィン、羊羹、タルトなどスイーツのレシピが合いそうですが、それぞれ持ち帰ってからどんな料理をして秋の味覚を味わってくださったでしょうか。

 あらかじめ刈ってくださっていた芋の蔓を事前にお願いして取って置いていただいていました。この日に園に持ち帰り、蔓を活用してクリスマスの飾りを今後作ります。

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-17-10

お電話でのお問い合わせ

目次
閉じる