KitS テーマ『空』

教頭発【令和4年5月17日火曜】曇り

 ICT教育がいよいよスタートしました。前年度からICT教育についての準備が進んでおり、iPadを用意したり、『KitS』という21世紀型教育カリキュラムを導入することが決まりました。対象は年長組とし、導入前に一度デモンストレーションで活動を体験した時の子ども達は、目を輝かせ一つ一つに興味津々で、意欲的に参加していた印象でした。教職員は研修を受け、ICT教育の必要性についてや各アプリの使用方法、指導例などを教わる機会がありました。

今は携帯電話やタブレットなどを持っていることが当たり前の時代ですが、自分が幼稚園の頃はもちろんそのような便利な道具はありませんでした。20年以上前あたりから、これらの情報機器は目まぐるしく進化をし続け、幼稚園の教育・保育にも取り入れるようになっています。研修を受ける中で、時代の変化の速さを感じ、そのことを受け入れる寛容さや柔軟な思考を持つ必要性を考えながら、さまざまなことを振り返り思い出していました。

『KitS』には複数のアプリがあります。どの時期にどれを選び、どのように活用するかを計画し、今後進めていきます。この部分が、自分自身としては大変におもしろく、「子ども達にこの活動を通して何を知ってもらおう。」「どんな反応があるだろうか。」「二子幼稚園では、こんなことができそうかな。」などと創造する喜びがあり、楽しみが膨みます。これから時間をかけて本園独自のICT教育を進めていけるよう考えていきます。

この日は、『アートポン!』のアプリを使って『空』をテーマに活動をしました。

『空』にある物をそれぞれ紙に描き、担任たちにiPadで撮ってもらうと、テレビ画面に自分の絵が映り、自由に動き回りました。子ども達は自分の絵が画面に映ることを喜び、何枚も描いたり、友だちの絵にも注目して見ていました。

次回は違うアプリを行う予定です。楽しみにしていてくださいね。

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-17-10

お電話でのお問い合わせ

目次
閉じる