歩き遠足

教頭発【令和3年11月5日金曜】晴れ

 昨年は新型コロナウイルスの影響で、実施できなかった歩き遠足。今年は、感染者が減少してきていることから、感染対策を講じながら行うことに決めました。年長組が年少組と、年中組は同学年同士で手をつなぎ、幼稚園を出発して砧公園まで約1時間を歩く遠足です。年少・年中組の子ども達にとっては、まったくの初めての体験。年長組は、2年前に自分たちが年少児で手をひいて連れて行ってもらった記憶があるのでないかと思います。

当日は、爽やかな秋晴れでとても過ごしやすい一日でした。まずは、園庭に全学年が集合し、自前のリュックを背負いワクワクしながら整列。見送った年少・年中組の保護者の方から、「最後まで歩けるか心配です・・・。」「帰りは、ふらふらでしょうか。」と不安の声を掛けられました。「大丈夫です!」「みんなで一緒に歩くのできっと頑張れます。」「年長組さんがリードしてくれますよ。」などと返答しましたが、昨年の経験がないことやステイホームの生活が長かった子ども達の体力が少し心配ではありました。

 大人たちの心配をよそに、園を出発して50分後に公園入口へ順調に到着することができました。道中に横断歩道や歩道が狭い道、歩道橋などがありましたが、法人本部からお手伝いに来てくださった方と全教職員で連携をとりながら安全に留意して無事に歩くことができました。子ども達は、途中で「砧公園はまだ?」「あとどのくらい?」と疲れが感じられる言動も少しありましたが、立ち止まることなく最後まで本当によく歩いたと思います。立派でしたね。

 公園に到着してからは、クラスごとに集合写真を撮影し、年長組と年少組で『お寺のおしょうさん』などのふれあいあそびをしたり、最後には全学年とも広々とした芝生でリレーを楽しみました。

午後は、ゆったりとした時間の中で、どんぐり拾いをしました。秋の自然を感じるひとときになったのではないかと思います。

 歩き遠足という行事を行ったことで、一人ひとりにとってまた一つ体験を積み重ねたことに喜びや達成感を感じ、これからの日常生活の中にも色どりを添え、成長につながる役割を果たしていることを願います。

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-17-10

お電話でのお問い合わせ

目次
閉じる