避難訓練

教頭発【令和3年9月10日金曜】晴れ

 9月1日は防災の日。始業式に園長先生から話をしていただきましたが、大きな災害はいつ起きるかわかりません。その際に動揺したり、不安を感じて動けなくなったり、泣き出してしまう子もいるかもしれません。そうなることを少しでも防ぎ、速やかに避難できるようこの日に避難訓練を実施しました。今月は地震の想定。園内放送が入ったら、机などの下に隠れて身体を守り、机の脚をぎゅっとおさえたり、防災頭巾をかぶり、担任の誘導のもと避難場所まで移動するといった一連の動きを確認しました。1学期の訓練から、避難時の約束である「さない、けない、ゃべらない、どらない」の頭文字をとった「お・か・し・も」を思い出して逃げるように伝えています。今回は慌てて小走りで避難したり、少し話し声が聞こえたり、防災頭巾をかぶることに時間がかかったりする様子が見られていたので、各クラスで事後指導をしました。

 1年を通して地震、火事、水害、防犯の訓練を実施しますが、その場面に合わせた自分の身の守り方が一人ひとりに身につくよう教えていきたいと思います。

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-17-10

お電話でのお問い合わせ

目次
閉じる