仲良し会『日本』

教頭発【令和4年6月27日月曜】晴れ

 年少組の全クラスが遊戯室に集まりました。学年全員で集まって活動することをどの学年も『仲良し会』と名づけています。

入園して3ヶ月近く、保育日数としては50日ほどが経った年少組は、園生活に慣れてきたとともに友だちの存在を意識する姿が垣間見えます。登園時には友だちと一緒に部屋まで行きたい気持ちが表れていたり、「入れて。」「いいよ!」「一緒にあそぼう。」などの会話が活発になっています。また、日々の生活やあそびの積み重ねを通して、みんなで集うことの楽しさも感じ取っている様子が見られています。

さて、この日は『日本』をテーマにした仲良し会。世界地図を見ながら、日本の場所はどこなのかや海に囲まれていることなどの話を聞きました。その後は、国旗や国花の紹介の時間。日本にちなんだ二択クイズでは手を挙げて元気に答えていたようです。最後は、日本のわらべうたである「げんこつやまのたぬきさん」を楽しみ、会は締めくくりとなりました。自分たちの住んでいる日本のついて知ることができ、集団の中で話を聞くことも上手になってきました。今後は、他の国についても触れていきます。

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-17-10

お電話でのお問い合わせ

目次
閉じる