遊戯三昧

教頭発【令和3年9月17日金曜】晴れ

 秋晴れの中、全学年ともに運動会で行う遊戯をしました。年少組は、初めて3クラス一緒に園庭で踊りました。今年は『まっかなライオン』という曲に合わせての遊戯。ライオンのポーズや鳴き声を真似するところでは、一人ひとりがイメージしているライオンになって表現しており、微笑ましく思いました。年中組は『ぼよよん行進曲』で踊ります。一回一回の活動を重ねるごとに振り付けがそろい、ギュッと握ったポンポンが陽の光を浴びて一際きらきらと輝いていました。一人ひとりが覚えたことをしっかり表現しようという気持ちが見ている側に伝わってきます。年長組は『キッズ・ソーラン』に挑戦します。北海道の民謡であるソーラン節を子ども向けにアレンジした曲になっています。1つ1つの動きの意味を教わり、全身を大きく使った振り付けと、威勢の良い掛け声も板についてきたようでした。複雑な隊形移動も自分たちだけでタイミングをとりながら行えるようになり「さすが年長組さん!」とつい声を掛けたくなりました。

 どの学年も上手に踊ることだけに目的があるのでなく、やはり皆と一緒に楽しく参加するといったことに一番の意味があることを忘れずにこれからも指導していきたいと思います。

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-17-10

お電話でのお問い合わせ

目次
閉じる