本園の新型コロナウィルス対策について

目次

(1)園児への衛生指導の徹底等

  1. 登園前の体温・体調をスマホから連絡してもらいます。
  2. 登園の際、消毒アルコールを園児の掌にスプレーします。
  3. 登園の際、サーモカメラで体温を測定します。
  4. 園庭や遊戯室でのあそびの後を含め、一定時間での手洗い、アルコール消毒を徹底します。
  5. 保育室内やトイレでの手拭きは、ペーパータオルを使用します。
  6. 水道蛇口での感染を防ぐため、水筒(水・お茶)を持参しての登園になります。
  7. 昼食後の歯磨きは、飛沫防止のため実施しません。
  8. 保育室は、常時換気のため、扉・窓を開けます。各保育室にサーキュレーターを置いています。

(2)園内の施設・備品等の消毒等

次の箇所の消毒を毎日行います。

  1. 園児に関するもの
    机、椅子、ガラス扉、ロッカー、引き出し、タオル掛け、玩具類、トイレ、階段、手摺、園庭遊具等
  2. 教職員に関するもの
    冷蔵庫、電子レンジ、職員室及び更衣室扉、職員出入口扉、コピー機、印刷機、パソコン、マウス、電話機等
  3. その他
    保育室内は、空気洗浄機(プラズマクラスター)を使用します。また、保育終了後に保育室内を次亜塩素酸のミストによる消毒、遊戯室はジアイーノを稼働させます。

教職員による消毒

設備による消毒

(3)保護者会等について

保護者会は、学年毎に遊戯室で行います。座席の間隔、窓、扉の開放に留意します。

(4)登園・降園について

  • 時差登降園を実施します。 
  • 降園は、園庭・エントランスに分かれてクラス別に実施します。

(5)三密(密閉・密集・密接)をつくらない活動の徹底について

  • 園庭、遊戯室は、学年単位で使用します。
  • 誕生会は、学年毎に行います。
  • 2階の窓、保育室の扉を開けて換気をしながら教育活動を行います。
  • 教育活動は、園児同士の間隔が取れるものを中心に行います。  
  • 音楽活動は、発声を行なわず、曲を聴くことを中心にし、リズムに合わせて手拍子をしたり、楽器を使った活動を主に行います。
  • サイバードリームは、英語の歌唱は控えます。ネイティブの発音を耳で聴くことに重点をおいて行います。
  • 当面の間、廃材制作は、各家庭から持ち寄ったものを使用するので感染予防のため行いません。
  • 制作活動は用品の共用はせず、自分の物を使用して行います。
    (粘土、粘土板等の共用はしません)
    園で準備した画用紙等の材料で制作する活動は、原則実施します。
  • 健康診断(耳鼻科・歯科)の使用器具(舌圧子・耳鏡・鼻鏡・歯科用ミラー)は使い捨てのものを使用いたします。

(6)昼食・預かり保育について

  • 給食は、当分の間、実施しません。昼食はお弁当を持参していただきます。
  • 昼食時は、飛沫感染防止のため、アクリル板のパーテーションを置きます。
  • 預かり保育は、原則学年別に実施します。

(7)教員の感染防止について

  • 毎日体温を測定します。発熱がある場合は、出勤しません。
  • 手洗い、マスク着用、身の回りの消毒等、衛生管理に最大限の努力をします。
  • 職員室の窓・扉を開けて勤務します。座席の対面は、ビニールシート、横は、アクリル板のパーテーションで仕切ります。
  • 低濃度オゾン発生装置(エアネス)を使用します。
  • 感染リスクの高い場所への出入りは自粛します。

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-17-10

お電話でのお問い合わせ

目次
閉じる