MENU

閉じる

閉じる


絵凧と字凧

教頭発【令和3年1月8日金曜】曇り

お正月あそびの一つである「凧あげ」にちなみ、凧に絵や字をかく制作活動を全学年進めています。

年長組はおうちで冬休みの間に考えてきた一文字を墨で一人ひとり書きました。
筆順に気を付け大きく書く子ども達。自分で字が書けることを誇らしげにしている様子が印象的でした。

年少・年中組はどちらも油性マジックを使って絵凧にしました。
年少組は、好きな絵を描くよう担任から言葉掛けがあると顔、動物、模様、国旗など
その時に思い付いたものをさまざまに描いていました。
(写真を撮影することができなかったため、年少組の掲載はありません。)

年中組は、年少組よりも少し大きい凧に冬をイメージしたものというテーマで描きました。
獅子舞、雪だるま、みかん、こたつ、お餅、羽子板などオリジナルの素敵な凧が出来上がったようです。

今週末に都市大総合グラウンドにバスで行き、凧あげをする予定でしたが、現在のコロナウィルス感染状況を踏まえ、
残念ながら中止をすることに決めました。
来週全員持ち帰りますので、各ご家庭で楽しんでほしいと思います。