MENU

閉じる

閉じる


3学期のスタート~両目のダルマに~

教頭発【令和3年1月7日木曜】晴れ

明けましておめでとうございます。
新型コロナウィルス感染者が急拡大し、新年早々からも不安や気苦労が絶えない状況下で
本園の3学期が始まりました。
この日の子ども達は、久しぶりの登園に少し緊張している表情も見られていましたが、
新年の挨拶を自分から進んで言う子もたくさん見られ、感心しました。

始業式は学年別で年中、年少、年長組の順に短時間での実施。
手指や座る椅子の消毒を念入りにし、万全にして集まりました。
式の間の園長先生の話は、冬休み前の約束が守れていたかの確認やこれからの3学期の過ごし方についてでした。
そしてなんと最後には、園長先生の手にダルマが現れ、「ダルマさんだ!」「あれ??でも目が1つないね。」と
気づく子ども達。
「願いごとを新しい年の初めに決め、1年の終わりに叶っていたらもう1つの目を描き入れるものなんだよ。」と
教えてもらいました。

3学期は、各学年の締めくくりの大切な時期です。進級・進学に向けての準備期間という話も。
「二子幼稚園のみんなが心も体も健康に成長しますように」という願いを
園長先生はダルマに込められていました。
2021年、みんなが健やかに笑顔で楽しく過ごせることを切に願っています。