MENU

閉じる

閉じる


コスモス・キンモクセイ・ドイツ

教頭発【令和2年10月14日水曜】晴れ後曇り

この日に10月の誕生会がありました。
運動会予行の次の日ということもあり、子ども達は少し疲れているような様子。
年少組さんは登園をしぶったり、ちょっとしたことで泣いたり甘えたりするような姿が見られていました。

年少・年中組の誕生会では、園長先生から秋の花の紹介。
今月はコスモスとキンモクセイでした。コスモスは「秋の桜」と書くことや「宇宙」という意味もあることなどを、
キンモクセイはいい香りがし、香水にすることもあるという話を興味深く聞いていました。
遊戯室には毎月誕生会用に生花を飾っていますが、園長先生が写真で見せてくださったコスモスと
色や花びらの形がそっくりなスプレーマムが飾ってあり、「あれがコスモスだよね?」「同じのある!」と話す子が
いました。改めて子どもの観察力に驚き、気づきに感心した瞬間でした。
その後、コスモスに似ているけれども、違う名前であることをこっそり伝えました。
それから、幼稚園の園庭に紹介のあったキンモクセイとギンモクセイの木があるので、
ぜひ探してみてくださいね。

年長組の誕生会では、国旗の紹介ではドイツでした。
ドイツで有名な食べ物やスポーツ、建築物の三択クイズを出題してもらい、盛り上がった年長組さんでした。

最後のお楽しみはDVDの上映で、年少組は「パパ、お月さまとって!」、年中・年長組は「ウサギとカメ」の
物語をみんなで楽しみました。