MENU

閉じる

閉じる


終業式を終えて

教頭発【令和2年7月28日火曜】雨

27日と28日の二日間に分かれて学年別の1学期の終業式を行いました。
園長先生からの話をどの学年も落ち着いて聞く様子が見られました。

年少組の時は、「幼稚園が楽しいひとー?」とはじめに聞かれると元気よく手を挙げる子がたくさんいました。
今年度は入園してから2か月弱で終業式を迎えることになり、分散登園だったので例年に比べて
とても短い1学期間でした。しかし、そのような中でも園生活に慣れたことがうかがえるひと時で嬉しく感じました。

年中組の時は、最後まで集中して話を聞く様子が見られ、話を聞く態度が立派で園長先生は終わった後に
とても感心されていました。

終業式が降園時間に近かった年中組さんは、先にクラスで自分の持ち帰る荷物の準備をしていました。
たくさんある荷物に「おもたーい!」と言う声が。

年長組の時は、自分一人でできることは何かをいくつか園長先生に聞かれ、その度に手をピンと伸ばし、
胸を張って自信満々に「はーい!!」と返事。
夏休みの約束の話の時は、丈夫な体を作って元気に過ごすことについても話がありましたが、
そのためにはどうしたらいいかを聞かれると「好き嫌いをしないでいろいろな物を食べること!」
「よく寝ること!」「手洗い、うがいをする!」などいくつも答える声が聞こえ、さすがの年長組さんでした。

終業式の後に、持ち帰りの手紙や荷物を自分でしまう年長組さん。
降園時間まで、好きなあそびをしました。

3学年ともに園長先生のお話の中で、夏休みの約束については3つ聞きました。
「おうちの人にどんな話だったか伝えてね」と話しましたので、ぜひ各ご家庭で聞いてみてくださいね。
今日から三日間、自由登園日という形を設けています。
クラスが揃って登園するのは夏期保育になりますので、元気で楽しい夏休みを親子で過ごして
いただきたいと思います。

最後になりますが、1学期は分散登園になり登降園時間が変則であったり、例年実施している行事ができないなど
さまざまな面で保護者の皆様には多大なご理解とご協力を賜りました。深く御礼を申し上げます。
これからも先が見えない状況になりますが、子ども達の安全や健康を第一に考えながら、
日頃の保育・教育活動をどうしていくのか、どのような行事の行い方ならできるのかなど、
真摯に向き合い、模索・検討していきたいと思います。

(写真は27日と28日の二日間撮影したものになります。)