MENU

閉じる

閉じる


感謝の気持ちを込めて

教頭発【令和2年7月10日金曜】雨

臨時休園の影響もあり、遅れてしまいましたが、母の日と父の日について担任から話を聞き、
日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを作ることになりました。
どの学年も6月中旬あたりから数日間かけて制作に取り組み、9日に年少組、10日に年中・年長組が
ようやく持ち帰ることができました。
(写真は6月の制作した時のものになります。)

年長組は絞り染めのハンカチ。
ビー玉を使って絞り染めをしましたが、まずは輪ゴムで固く縛ることを教えてもらった年長組さん。
担任たちが予想していたよりもみんなが理解し集中してできていたと後で聞きました。
分散登園の中で何とかスケジュールを組み、数日間かけて輪ゴムをほどいたり、干したりすることも
経験することができました。
メッセージカードも自分たちで字や絵を描いてハンカチに添えました。

年中組はフレームにちぎり絵をしたカラフルなフォトスタンド。
4色の画用紙を自分で選び、ちぎって貼りました。
細かく根気のいる作業に大変そうな様子もありましたが、おうちの方が喜んでくれることを
想像しながら最後まで仕上げていました。
おうちの方の顔を思い出し、描いた紙を中にはさんで出来上がり!

年少組は優し気な色合いの模様のついたバッグ。
好きな色を3色選び、タンポでポンポンと模様をつけました。
押すことが楽しい様子で何度も繰り返しスタンプしていました。

持ち帰ったプレゼントはいかがだったでしょうか。
このような時期になってしまい、大変申し訳ありませんでした。
子ども達それぞれの思いがたっぷりと込められています!これから大事にしていただければと思います。