MENU

閉じる

閉じる


こどもの日

教頭発【令和2年5月5日火曜】晴れのち雨

今日は、こどもの日。
皆様におかれましては元気でお過ごしでしょうか。本園の臨時休園もいまだ続いております。
園庭に短期間ではありましたが、こいのぼりを飾ったので写真を掲載いたしました。
昨日、緊急事態宣言延長が発表されステイホームの継続により、各ご家庭ではさらなるご苦労をされていると
拝察いたします。

鯉のぼりを飾る日本の伝統行事。逆流する滝を登りきった鯉が竜になるという伝説が昔からあります。
そこから「困難に打ち勝って大成するように」「たくましく健やかに育ってほしい」と願いを込めて
毎年飾るものですが、風に泳いでいる様子を見る度に今年こそその願いを強く思います。
世界中の子ども達一人ひとりが、これからもずっと元気で健やかに成長することを祈るばかりです。

毎年この時期には、園庭の砂場の藤棚に美しい花が咲き虫がやってきたり、
初夏の強い日差しから木陰を作ってくれます。
また、白梅の木に実がなり、子ども達は拾って香りをかいだり集めたりする姿が見られます。
豊作な年には梅ゼリーや梅ジュースを作って飲んだことも思い出され、
ますます一日も早い園再開を願ってやみません。

最後になりますが、5月に入ってから在園児のご家庭に向けてYouTubeでの動画配信を開始しました。
全職員で初めての試みに模索しながらも、手あそびや紙芝居の読み聞かせ、制作、体操、英語活動など
さまざまな動画撮影に取り組み、連休明けからは週3回の配信を目指して
各ご家庭とのつながりをできる限り持てるよう進めてまいります。