MENU

閉じる

閉じる


春を告げて

教頭発【令和2年4月7日火曜】晴れ

新型コロナウイルスの影響を受け、新年度のスタートが残念ながら遅れています。
世界各地で猛威をふるい、先が見えない状況が続き、皆様におかれましても不安な日々を
過ごされていることと思います。

子ども達のいない幼稚園はひっそりとしていてとてもさみしく、
いち早く笑い声や歌声があふれる日が迎えられることを心より願っています。
そういった中、今日は園庭に咲いている花木をご覧いただき、春を感じ、
少しでも明るい気持ちになっていただけたらと思います。
サクラにツツジ、タンポポ、スノーフレークなど植物も子ども達と会えることを待ちわびているようでした。

そして、3月に無事卒園した年長組の卒園制作を在園児のみなさんに披露できなかったのでお知らせします。
春夏秋冬をテーマに2階のアクリル板に素敵なステンドグラスを記念に残していってくれました。
幼稚園が再開した時にはぜひ見てくださいね。

最後に、退職された木田先生より幼稚園へサプライズプレゼントをいただきました。
きれいな水色の羽の「セキセイインコ」です!
今年の2月に生まれたそうで、可愛い鳴き声を聞かせてくれたり、クルクルと回ってあそんだりし、
いまや先生方の癒しのアイドルとなっています。
もう少ししたら、前から飼育しているセキセイインコのにじくんと一緒の小屋に仲間入りしたいと考えています。

皆様の健康と無事を祈り、幼稚園が再開できた時には温かく大きな愛情を持って
子ども達を迎えたいと思っております。