MENU

閉じる

閉じる


お泊まり保育①

主任発【令和元年7月22日月曜】曇りのち雨

この日をドキドキワクワクした気持ちで迎えた年長組さん。
大きな荷物を自分でしっかりと持って登園しました。グループの部屋がわからずいつもの2階へ行こうとしたり、
おうちの方と離れることで不安気な表情の子もいましたが、グループの友だちや先生に会うと
少しずつ安心した様子に変わっていきました。

グループごとに担当の先生の紹介があり、その後、遊戯室へ行き全員で集まりました。
園長先生からのお話を聞き、全員の先生方に「よろしくおねがいします!!」と元気に
挨拶をして、いよいよお泊まり保育のスタート!

まずは、夕食のカレー作り。
作り方の説明を先生から聞き、早速ライズ菜園で収穫したジャガイモとニンジンはピーラーで、
タマネギは指で皮を剥き始めました。タマネギはどこまで剥いていいのかわからず教えてもらったり、
切ると涙目になったりする子も。
包丁でそれぞれの材料を切ったら、大きな鍋で豚肉を炒めすべての材料が入りました。

煮込んでいる間は、布団運び。
経験のない子がほとんどで、「おもたーい!」といいながら、友だちと力を合わせて
引きずらないように気を付け笑顔で、何往復か運びました。

野菜が柔らかくなり、カレーのルーを入れたら、幼稚園中がいい香り!
遊戯室に集まり、みんなで「いただきます!!」
ライズ菜園で収穫したカボチャは油で炒め、カレーに添えていただきました。
今年はおかわりする子が多く、例年に比べご飯もカレーもあっという間に減っていきました!

夕食後は夜のお楽しみ。
遊戯室にみんなで集まったら、ペンギンさんから手紙が届き、、、
らじっく島のクジラ先生が捕まったことを知り、グループで協力して助けに行くことになりました。
途中、らじっく島の島民から問題を出されたり、最後には村長との出会いがあり、
クジラ先生との友だちの証である「勇気のしるし」をもらい大喜び。

友だちと喜びや達成感を分かち合った後は、園庭での花火。
雨が降ったり止んだりしていて、数名ずつでの行い方になりましたが、
「たのしかった」という声が多くあったようです。

就寝は、遅かった子もいたようですがほぼ予定通りで寝つきもよかったようです。