MENU

閉じる

閉じる


おうちの方と一緒に

主任発【令和元年6月8日土曜】曇り

この日は、親子であそぶ日。
おうちの方と手をつなぎ、にこにこと笑顔で登園する子ども達。
少し緊張していたのか朝の身支度や自由あそびは静かな様子もありました。

園庭に全員が整列をし、親子で一緒に「たけのこ体操」をしました。
この日は子ども達が先生役として手本となり、向かい合って行いました。

年少組は部屋に戻ってから、ふれあいあそびの時間。「バスにのって」と「おいものてんぷら」の曲で、
おうちの方とのふれあいをとても嬉しそうにし、笑顔あふれる姿が印象的でした。

その後は、制作「カエルのカスタネット」をし、出来上がると鳴らして楽しみました。

年中組は「ロケットビューン」という廃材を使った制作に取り組みました。
色や模様などはおうちの方と相談して作り、個性豊かなロケットができ、
遊戯室で繰り返し飛ばすことを楽しみました。
作った物であそぶことができる喜びを感じる活動になったようです。

年長組は「コリントゲーム」制作。
「こうする?」「ああしたい」などと相談することも上手な年長組さん。
親子で協力しながら、それぞれのアイディアがたくさんつまった工夫された作品が次々に出来上がりました。

出来上がったもので、今週もよくあそんでいるようです。