MENU

閉じる

閉じる


おうちの方の前で

副園長発【平成31年2月5日火曜】曇り

今日は保護者対象の子どもの音楽会でした。
朝からそわそわした様子の子どもたち。
幕が開くと大勢のお客さんに心ここにあらずといった表情の年少さん。
それでも合奏が始まると一生懸命楽器を鳴らしたり、元気よく歌ったり。
いつものように笑顔で歌や合奏を楽しむ姿が見られました。
そんな子どもたちの発表を、保護者の方はにこにこ笑顔で聴いて下さいました。

年中組は少し難しい合奏に挑戦。
初めは友だちにつられていた子どもたちも、
自信をもって演奏できるようになりました。
歌が大好きな年中さん。
大きな口を開けての歌声には、日ごろから元気いっぱいの年中さんらしさがでていました。
おうちの方の暖かいまなざしに、少し得意げな表情で答える姿が印象的でした。

年長組は最後の舞台での発表ということもあり、いつもより緊張した様子で遊戯室に向かいました。
なかなか揃わなかった合奏も、今日は気持ちを一つにして素敵な演奏を聴かせてくれました。
合奏を終えた子どもたちは、ホッとしたような表情を見せていました。
最後の歌では心を込めたきれいな歌声に涙をぬぐう保護者の方。
さすが年長さんという歌と合奏を発表をしてくれました。

限られたスペースで窮屈な中での参観でしたが、
入場・席の移動と保護者の皆様のご協力のお陰でスムーズに会を進めることができました。
本日はお忙しい中、ご来園いただきまして、ありがとうございました。