MENU

閉じる

閉じる


本物の音楽に

副園長発【平成31年1月22日火曜】晴れ

今日は父母の会主催の音楽会。
N響の方による木管五重奏で、子どもたちの知っている曲をたくさん聴かせててくださいました。
遊戯室の舞台での演奏が始まると子どもたちはすぐに引き込まれ、目を輝かせて美しい音色に聴き入っていました。
お家の方や担任から演目を聞いてきたようで、
楽団の方の問いかけに自信を持って答える子も。
モーツァルトやハイドンなど、作曲家の名前を教えていただいたり、
知っている歌を一緒に歌ったり。
演奏が終わると自然に拍手が。
楽器紹介ではフルート・オーボエ・ホルン・ファゴット・クラリネットの
材質や、音の出る仕組みの違いなど、それぞれの楽器の特徴を教えていただきました。

演奏を聴きながら吹く真似をするなど、体を動かしながら生の音楽に触れる子どもたち。
話術も巧みなお姉さん・お兄さんと笑顔でふれあい、楽しいひと時を過ごすことができました。
素敵な演奏を聴かせて下さったN響の皆様、音楽会を企画、準備をしてくださった父母の会幹事の皆様、
子どもたちに素敵な時間をありがとうございました。