MENU

閉じる

閉じる


凧たこあがれ!

副園長発【平成31年1月18日金曜】晴れ

今日は多摩川河川敷に行っての凧あげ。
初めに年中組が出発。
冬に因んだ絵を描いたビニールの凧を、みんなであげました。
上手くあがったようで、子どもたちは満足そうな表情。
(年中組の写真は園長先生撮影)
続いて年少組が年長児に手を引かれ、初めての河川敷へ。
河原に下りる前、ビルの間に真っ白い雪をかぶった富士山を見つけ、
「ふじさんだ!おおきいね!」と子どもたち。
学年ごとに分かれていよいよ凧あげ。
年少さんは凧あげが初めてという子も多く、
あげ方がわからないといった様子も見られましたが、
風が吹いて凧が上がると嬉しそう。

年長さんは墨で一文字書いた「字だこ」。
風を受けて凧が上がると、糸を伸ばしたり、引いたり。
揚げ方にも工夫が見られました。
風が段々強くなり、凧がくるくる回ったり、糸が絡んだり。
それでもあきらめず、青空の元、元気に凧あげを満喫しました。