MENU

閉じる

閉じる


ちからいっぱい引き抜きました!

副園長発【平成31年1月11日金曜】晴れ

昨日から3学期が始まりました。
今日は今年最初の行事、年長組の大根掘り。
年長組にとっては最後の菜園活動でした。
どんな大根が掘れるのか、楽しみにしながら畑へ。
昨年末、観察に行った時より株も一回り大きくなり、大根が白い頭をのぞかせていました。

畑の方から大根の抜き方を教えていただき、
少しグラグラとゆすった後、白い部分をしっかり持ってよいしょ!と引き抜きました。
すぐに「ぬけた!」と大きな大根を持ち上げる子、なかなか抜けず畑の方に手伝ってもらう子。
「つめたい!」といいながら抜けた大根を両手で抱えて、
その立派な葉と土の中で大きく育った大根を嬉しそうに見せ合う子どもたち。
1人1本ずつ、大蔵大根を収穫しました。

丸い聖護院大根はお当番が代表で抜き、みんなで観ました。
「かぶみたい!」と驚く子どもたち。
最後にみんなで今までのお礼をいって、畑を後にしました。
子どもたちが収穫し、一生懸命園まで持ち帰った大根。
新鮮な葉も炒めたり、塩ゆでにしたりして、是非召し上がってみてください。