MENU

閉じる

閉じる


よいしょ!よいしょ!おもちつき

副園長発【平成30年12月15日土曜】晴れ

今日は朝、少し風がありましたが、空は快晴。
餅つき日和になりました。
朝早くから年長組の幹事さんとお父様の有志の方が餅つきのお手伝い。
二子幼稚園保護者OBの方から丁寧に教えていただきながら、
かまどで蒸かしたもち米をよく潰して、大きな杵で餅つき。
お餅になったところからはお母さま方の出番。
もちとり粉を振りかけて、手でちぎり、丸めて子どもたちのお弁当箱に。
おいしそうなお餅ができました。
二臼目からは年長さんが餅つき。
担任やお父さんと一緒に一人ずつ順番につきました。


その様子を観て、声援を送る年少・中児たち。
「よいしょ!よいしょ!」と元気の良い掛け声が園庭に響きました。
もち米を蒸かすかまどの様子も見学。
蒸かしたてのもち米を口にする子どもたち。
「あまーい!」「おいしいね!」「おもちのあじがする」「もっとたべたい!」との声が。

最後にお母さま方がお餅を丸めている様子を見学して、「よろしくおねがいします!」。
今日はもち米がお餅になる過程も知ることができたのではないかと思います。
お家に持ち帰ったお餅、お昼に食べていただけたでしょうか?
年長組幹事さん、有志のお父様方、おいしいお餅をありがとうございました。