MENU

閉じる

閉じる


楽しかった!子どもの発表会

副園長発【平成30年12月6日木曜】雨のち曇り

4日・5日は園児対象、そして今日は保護者対象の子どもの発表会。
お友だちやおうちの方に、一生懸命取り組んできた遊戯や劇を観ていただきました。
園児対象の発表会では友だちに観てもらうのが嬉しくて、元気いっぱい表現していた子どもたち。
友だちの発表を観て、自分たちも頑張ろうと刺激を受けたようでした。
今日の発表会ではおうちの方の姿を見つけると嬉しそうに手を振る姿が印象的でした。
年少組は大勢のお客さんを前にして、舞台で踊るのは初めての経験。
今日は幕が開くと少し緊張した様子でしたが、曲に合わせて体を動かすうちに
いつものような笑顔が見られるようになりました。
歌も大きな声で元気いっぱい、遊技も全身を使って表現する年少さん。
今日までの活動を通して、表現する楽しさを感じることができたようです。
(写真は12月4日撮影)

年中組は踊りだけでなく、セリフもある舞踊劇に挑戦。
表現あそびが大好きな子どもたち。
曲を聴いて歌を覚えると、自分たちから歌ったり踊ったり。
自分の役を喜んで演じる姿が見られました。
衣装を着けて活動することをとても楽しみにしていた年中さん。
みんなで劇をすることで、友だちとのかかわりも深まり、
クラスが一つになって活動する楽しさを味わえたようです。
(写真は12月5日撮影)

年長組は言語劇。
自分の役に責任を持つだけでなく、友だちのセリフまで覚えて取り組んでいた年長さん。
お休みの子の代役も積極的に引き受け、
全員で気持ちを一つにして取り組んできました。
役やセリフにあった身体表現を自分で考えたり、友だちと一緒に工夫したり。
活動後にはみんなで振り返りをして、
よかったところ、もっと頑張りたいところを話し合い、
細かいところまで大切にしながら活動を進めてきました。
園生活最後の発表会。
今日は皆、悔いのない演技ができたようです。
保護者の皆様、本日は最後までご観覧いただきまして、ありがとうございました。