MENU

閉じる

閉じる


子どもの発表会に向けて①

副園長発【平成30年11月17日土曜】晴れ

園では12月の子どもの発表会に向けての活動が盛んになってきました。
年少組は遊戯、年中組は舞踊劇、年長組は劇を発表します。
年少組は昨日初めて舞台での活動をしました。
いつも比べると少し緊張した様子ではあったものの、
「たのしかった!」「もういっかいやりたい!」と子どもたち。
音楽に合わせて、笑顔で元気に踊る様子が見られました。

年中組は先週から舞台での活動を行ってきました。
劇の流れや自分の出番、踊りを覚え、表現を楽しんでいます。
見せることを意識するのがまだ難しい様子もありますが、
歌や踊りが大好きな子どもたち。
おうちの方に観ていただくのを楽しみに活動しているようです。

年長組は大道具を担任と一緒に作るなど、準備活動もおこなってきました。
役やセリフにあった動きを考えたり、友だちと一緒に踊りの振りを考えたり、
自分たちの劇という自覚を持って活動に取り組む姿が見られます。
その日の活動の後には、みんなでよかったところや課題を話し合っています。
自分の役だけでなく、欠席児の代役もこなす年長さん。
どの学年も意欲をもって活動に取り組んでいます。