MENU

閉じる

閉じる


サツマイモを使った調理①

副園長発【平成30年11月7日水曜】晴れ

年長組はライズ菜園で収穫したサツマイモを使って「スィートポテト」を作りました。
担任が加熱し細く切ったサツマイモを子どもたちが包丁でさいの目に切り、
グループごとにマッシャーでよく潰しました。
ボウルを抑える子、力を入れてマッシャーで潰す子。
よく潰れたところで、砂糖・牛乳・卵黄を順に加え、よく混ぜ合わせました。
「いいにおい!」「まざったね!」とボウルの中をのぞいてサツマイモの状態を観察する子どもたち。

できたスィートポテトをスプーンでアルミカップに入れました。
卵黄を塗って、オーブンで焼いたらおいしいスィートポテトの出来上がり!
「あまいね」「おいしいね」とあっという間に食べ終えました。
オーブンレンジがあれば簡単にできるレシピ。
紙にうつして帰った子も大勢いたようです。
ご家庭でもお子様と一緒に作ってみてください。

>