MENU

閉じる

閉じる


*ハッピーハロウィン! *サツマイモでクッキング

副園長発【平成30年10月31日水曜】晴れ

今日10月31日はハロウィン。
朝から自分はどんな仮装をするか、どこでパーティーをするかなど話題はハロウィンで持ち切り。
園では年長・中組がハロウィンをテーマに仲良し会を行いました。
年長組はハロウィンに因んだ絵本の読み聞かせ。
真剣な表情で見入っていました。
子どもたちも参加してのゲームはマントに隠れている子を当てる「私はだあれ?」と
トイレットペーパーを体に巻き付け、速さときれいさを競う「ミイラ大作戦」。
やってみたい人?という声掛けに、ほとんどの子が手をあげていました。
「私はだあれ?」ではさすがに年長さんだけあって
マントがかかった友だちの背の高さを比べて「○○ちゃん!」と当てる声が。
「ミイラ大作戦」では各クラスから選ばれた子どもが、みんなの声援を受けて
ミイラ作りに一生懸命取り組んでいました。

年中組はハロウィンの由来を聞いた後、クイズ。
かぼちゃのお化けの名前や、お菓子を貰うときにいう言葉を当てました。
今はかぼちゃでジャック・オ・ランタンを作りますが、昔はカブで作っていたそうです。
クイズの間に仮装した担任たちが順に登場。
子どもたちはお化けたちに大喜び。
身を乗り出して見ていましたが、最後にミイラが登場すると急に後ずさりし、中には泣き出す子も。
リアルな仮装が怖かったようですが、最後にみんなで「シンデレラのスープ」を歌うと笑顔に。
ちょっと怖い、そして楽しい仲良し会になりました。

年少組は芋掘りで収穫したサツマイモを使っての調理活動「サツマイモの茶巾」。
マッシャーで、ぎゅっぎゅっと潰した後、砂糖を入れ、ラップにくるんで握りました。
「おにぎりみたい」といいながら、上手に握る子どもたち。
みんなでおいしくいただきました。