MENU

閉じる

閉じる


運動会活動③(予行)

副園長発【平成30年9月28日金曜】晴れ

今日は久しぶりの晴天。
日差しは汗ばむほどでしたが、体を動かすには丁度良い、爽やかな一日でした。
登園後から始めた運動会予行。
雨続きで暫くで園庭での全体活動も行えなかったため、覚えているかな?と心配でしたが、
子どもたちは行進や歌、体操などしっかり行うことができました。
園長先生と「最後まで一生懸命やること」「笑顔で楽しく行うこと」を約束し、競技に入りました。
年少・中組のかけっこではゴール目指して懸命に走る姿が見られました。
年長組の障害物競争は園庭での活動が初めてで、上手く跳んだり、くぐったり、跳び越したりできない姿もありましたが、最後まであきらめずに走る子どもたちでした。

遊戯ではどの学年もすっかり踊りを覚え、隊形移動も上手に行うことができました。
年少さんのお猿になってのかわいい遊戯、年中さんの元気あふれるカッコいい遊戯。
年長さんは初めての法被に大喜び。
太鼓の音に合わせてのポーズも決まり「さすが年長さん」という遊戯を見せてくれ、
観ている年少・中児からは「すごいね!」「かっこいいね」という声も上がっていました。

年中組の玉入れ、年長組の大玉転がしはクラス対抗ということもあって大いに盛り上がり、
クラスの仲間と力を合わせて頑張る様子が見られました。

予行が終わった後、「たのしかった!」「またやりたい」という声が聞かれ、
運動会当日に向けて、一層意欲が高まった様子の子どもたちでした。
お手伝いいただいた、幹事の皆様、学生サポーターの皆様、どうもありがとうございました。