MENU

閉じる

閉じる


ありがとうの気持ちを込めて

副園長発【平成30年9月14日金曜】雨のち曇り

今日は園児の祖父母の方をお招きして「敬老の日の集い」を開催しました。
生憎の天候でしたが、大勢の方にいらしていただき、クラスごとに手あそびやゲーム、昔あそびなどで
子どもたちのふれあいを楽しんでいただきました。
童心に帰って、園児と一緒に歌ったり、あそびに参加して下さったり。
子どもたちも祖父母の方に温かく見守っていただき、ふれあいあそびを楽しむ姿が見られました。

後半は遊戯室で各学年の歌の発表。
おじいちゃん、おばあちゃんに聴いていただくのを楽しみにしていた子どもたち。
初めての舞台で、一生懸命歌う年少さん。
大きな声で歌ったり、身振りをしたり元気いっぱいの年中さん。
手話も覚え、「きんちょうする!」と言い舞台に向かいながらも「さすが」の歌を聴かせてくれた年長さん。
お孫さんの姿に目を細める祖父母の方の笑顔が印象的でした。

最後はコーラス部のお母さま方の発表。
素敵な歌声とダンスを楽しんでいただけたようです。
本日は、ありがとうございました。