MENU

閉じる

閉じる


割れたスイカに大喜び

副園長発【平成30年8月28日火曜】曇り

今日から夏期保育。
長い夏休み。久しぶりに子どもたちの元気な声が、園に戻ってきました。
日焼けして真っ黒になった子もいて「元気だった?」と尋ねると嬉しそうに「はい!」。
「○○にいった」「ホテルにとまったよ」と早速友だちや先生に報告。
すぐに休み前のように仲良くあそび始めました。
初日の今日はスイカ割り。
目隠しをして大きなスイカに向かって歩き、竹棒で叩きました。
「みぎみぎ!」「まっすぐまっすぐ!」と声援を送る子どもたち。
スイカに命中すると「あたった!」「われたよ!」と割れ目を見に。
「すごいね!」と友だちと称える声も聞かれました。

全員スイカ割りを楽しんだ後は、みんなでスイカを一切れずついただきました。
一口食べて「あまーい!」とおいしそうに食べる様子が見られました。
スイカが苦手な子もペロペロと舐めて味見。
赤いところがなくなるまで食べる、スイカ大好きな子も。
夏ならではの活動を楽しみました。