MENU

閉じる

閉じる


お泊り保育だより2

副園長発【平成30年7月21日土曜】晴れ

お泊り保育2日目の朝。
早い子は6時過ぎから目を覚ましていました。
身支度をし、布団運びをした後、園庭でたけのこ体操と一日が元気にスタート。
今日の朝食はおにぎりとみそ汁、お漬物。
おにぎりは自分たちでにぎり、海苔を付けました。
ボールのようなおにぎり、俵型のおにぎり、ハートや花の形のおにぎり、中には手裏剣型のおにぎりも。
昨夜はぐっすり眠れたようで、おなかをすかせた子どもたちはパクパクとおにぎりにかぶりついたり、
お味噌汁をおかわりしたり。
子どもたちの話では普段はパン食の子が多いようですが、
「おいしい!おいしい!」とみんなでの食事を楽しみました。

食器をかたづけ、荷物をまとめて遊戯室へ。
担任に大型絵本を読んでもらいました。
終わりの会ではみんなで2日間を振り返りましたが、
楽しいことがいっぱいあったお泊り保育に「またとまりたい!」の声。

先生の話をよく聞いて、身支度や食器の片づけ、荷物の整理と全て自分の力で頑張った子どもたち。
親元を離れ一人で生活できたという達成感、友だちと仲良く力を合わせて活動楽しんだ満足感。
その自信にあふれた表情は、お泊り保育が子どもたちにとって貴重な体験であったことを物語っていました。
年長組58名が全員元気に参加でき、本当に良かったです。
頑張った子どもたち、たくさん褒めてあげて下さい。
お子様の体調管理や荷物の用意など、保護者の皆様のご協力に感謝申し上げます。
ありがとうございました!
暑い夏になりそうですが、またお会いできる日まで、皆様元気にお過ごし下さい。

(以下は昨日の夕食風景です)