MENU

閉じる

閉じる


ジャガイモがたくさん

副園長発【平成30年6月29日金曜】晴れ

今日も真夏日。今年一番の暑さでした。
梅雨明けも発表され、午後には熱中症も厳重警戒レベルとなりました。
厳しい暑さと強風の中、年長組はジャガイモ掘りに行きました。
砧公園の駐車場でバスを降り、歩いて柳田さんの畑に着くとまず水分補給。
サツマイモの畝の間に入り、柳田さんから掘り方についてのお話を伺いました。
そしていよいよジャガイモ掘り。
茎を引き抜くと、根についているジャガイモに大喜び。
初めは恐る恐るといった様子の子も学生サポーターの手も借りて、
土の中に残ったジャガイモを見つけると、夢中になり手で掘りだしていました。

大きなジャガイモが出てくると歓声をあげ、見せてくれる子どもたち。
掘った芋を中に入れていき、少しずつ重くなった袋を「こんなにとれた!」と持ち上げてみる姿も。
汗と風で舞った砂ぼこりで顔も手も黒くなったまま、クラスごとに写真撮影。
手洗いをし、柳田さんにお礼を言った後、迎えに来てくれたバスに乗って園に戻りました。

バスの中ではジャガイモを使った料理の話で盛り上がりました。
園までの道のりを、思い芋袋を一生懸命自分で持って歩く姿に逞しさを感じました。
とても暑かったですが、貴重な体験をすることができたようです。
園でも後日ジャガイモを使った調理活動をする予定ですが、
お家でもおいしいジャガイモ料理、よろしくお願いします!