MENU

閉じる

閉じる


ペタペタ・グルグル

副園長発【平成30年6月22日金曜】晴れ

今日は久しぶりに青空が戻り、暑い一日になりました。
年少組は園庭でゆび絵の具を使っての「フィンガーペイント」。
クラスが3グループに分かれ、手や指に絵の具をつけて、シートを敷いた机の上にペタペタ・グルグル。
手形を押したり、線を描いたり、思い思いに楽しみました。
いつの間にか、肘まで絵の具を塗りたくった子。
絵の具を地面に垂らして、その様子を楽しむ子。
机の上を隙間なく塗りつくす子。
絵の具が付くのが嫌で、なかなか手を出さない子。

しばらく楽しんだ後、2色目の絵の具を出してもらうと、色を重ねたり、混ぜたり。
「むらさきになった!」「オレンジだ!」と色が混ざると別な色になる様子にも興味津々。
絵の具のついた手を「みてみて!」と嬉しそうに見せてくれました。

服の汚れを気にする子もいましたが、「今日は汚れても大丈夫」というと
安心した表情でおなかや胸に絵の具をつける姿も。
スポンジでこすり、シャワーできれいに流してもらうと、
「たのしかった!」と笑顔の年少さんでした。