MENU

閉じる

閉じる


スプーンでかき混ぜて

副園長発【平成30年5月31日木曜】曇りのち雨

年少組は初めての調理。
今日は冷たいデザート「フルーチェ」を作りました。
マスクを付けるのにも、自分ではできない子もいて、なかなか大変。
手洗いをして、他に手を触れないよう、お祈りポーズで待ちました。
担任がボールにフルーチェの素を入れ、順番にテーブルを回ると、覗き込む子どもたち。
牛乳を入れ、一人ずつ順番にスプーンで「おいしくなーれ!」と魔法をかけながらかき混ぜました。

カップに入れてもらい、缶詰のミカンを二粒ずつスプーンでのせたら完成。
冷蔵庫で冷やし、昼食後のデザートとしていただきました。
フルーチェが苦手な子もいたようですが、「つめたいね!」「おいしいね!」と喜んで食べる子どもたちでした。