MENU

閉じる

閉じる


畑での活動

副園長発【平成30年5月15日火曜】晴れ

今日は朝から気温が上がり、昨日に続き暑い一日でした。
年長組は先日雨で延期になったライズ菜園での活動。
今日はサツマイモの苗と落花生の種を土に埋めました。
菜園の管理をお願いしている箱根植木の方が、
事前に種をまく穴をあけ、苗を植える印をつけておいてくれました。
はじめに落花生の種を3粒ずついただき、穴の中に入れ、優しく土をかけて埋めました。
続いて、サツマイモの苗(挿し穂)植え。
自分で土に横長の穴を掘り、そこに苗を寝かせて、土をかけて埋めました。
葉の部分が土の外に出るように、そっと土をかける子どもたち。
「はやくたべたい!」という声も聞かれました。

畑の方に水やりをお願いして、4月に種イモを植えたジャガイモと、空心菜を観察。
空心菜は双葉がでて、ジャガイモはつぼみをつけていました。
その様子に驚く子どもたち。
6月には生長の様子を観に行く予定です。