MENU

閉じる

閉じる


*いっしょにあそぼうね! *おいしいおにぎり

副園長発【平成30年4月17日火曜】曇り

今日は新入園児歓迎会。
拍手に迎えられ、遊戯室に入る年少児。
泣く子や、入室を嫌がる子もなく、
クラス名を呼ばれた時も、「はーい!」と元気にお返事。
はじめはみんなで「ひげ爺さん」の手あそび。
司会や年中さん、年長さんの動きを一生懸命真似る年少さん。

続いて年中児からの歌と言葉のプレゼント。
「手をたたきましょう」の歌に合わせて、身振りをまねる年少児も。
「いっしょにあそぼうね!」の言葉に「はい!」と答えていました。

最後は年長児から「ちゅうりっぷ」「むすんでひらいて」の歌と言葉。
いつも朝の身支度の手伝いをしたり、あそんだりしてくれるお兄さん、
お姉さんの歌や言葉に聞き入る年少児でした。

拍手に送られクラスに戻った後はお昼。
おうちにの方に作っていただいたおにぎりをおいしそうに食べる子どもたち。
「さけがはいってる!」「ふりかけだよ!」「かおがあるの」
「しおにぎりだった!」と、おにぎりの中身などについて教えてくれました。

降園前に、年中・長児がプレゼントを手にクラスに来てくれました。
年少さんの様子を見学して、心を込めて作ったプレゼント。
年中児からはテントウムシのペンダント、
年長児からはイチゴのブレスレットをもらい喜ぶ年少児。
お迎えに来られたおうちの方に、嬉しそうに見せる姿が微笑ましかったです。

今日から子どもの日まで、図書室に五月人形、園庭にこいのぼりを飾ります。
登降園の際にご覧下さい。