MENU

閉じる

閉じる


初めての菜園活動

副園長発【平成30年4月12日木曜】晴れ

今日は夏のような暑さでした。
年長組はライズ屋上菜園での初めての活動。
菜園に着くと、黄色い菜の花が迎えてくれました。
まず、畑の周囲を歩いて、からし菜の花、麦の穂を観察しました。
畑の方のお話を伺い、代表児が空心菜の種とジャガイモの種イモを土の中へ。
上から土をかけて埋めました。

興味深く活動を見守る子どもたち。
空心菜は昨年、年長児が収穫したものを園で炒め、食べたことを覚えていたようで、
「しってるよ」という声も。
ジャガイモはお泊り保育の食材用。
カレーを作ることを知っている子もいて、
ジャガイモがたくさんできるよう、
お世話していただく箱根植木の方に「よろしくおねがいします!」と畑を後にしました。

20分ほどの活動でしたが「あついね」という子もいて、
4月とは思えない陽気でした。
5月にまた、生長の様子を観察しに行きたいと思います。