MENU

閉じる

閉じる


【園長退任ごあいさつ】5年間まことにありがとうございました。

【園長退任のご挨拶 平成30年3月26日月曜】

次の図版は、左が一昨年の運動会父母競技出演用の似顔絵、右が本年謝恩会で頂戴した似顔絵スタンプです。
一生の宝とさせていただきます。本園でお世話になりましたすべての皆様に衷心より感謝しつつ、ここに使わせていただきます。

 

在園の皆様には、3月19日の修了式並びに保護者会において、ご挨拶申し上げたところでございますが、私は今年度をもちまして、東京都市大学二子幼稚園園長の職を退任することとなりました。辞令の都合から3月16日卒園式においてはご挨拶申し上げられず、卒園児並びに保護者の皆様には大変失礼致しました。お詫び申し上げつつ、この場を借りてご挨拶申し上げますこと、ご了承願う次第でございます。
平成25年以来5年にわたって二子幼稚園の皆様にお世話になりました。付属小学校校長と兼務でありましたため常駐できず、諸般にわたりましてご迷惑ご不便をおかけ致しました。副園長が園運営を切り盛りしてくれましたので、どうにか園長を務めてこれたわけでございますが、大勢の方々のご支援ご協力があればこそと深甚より感謝申し上げます。
園児の皆さんは、大したこともしてやれなかった私を園長先生、園長先生と慕ってくれ、園長としての喜びと幸せを噛みしめさせてくれました。これまで卒園した皆さんは「年長お泊まり保育」で大魔王や宇宙人ガナゲシーから「勇気のしるし」をもらいましたが、在園の皆さんも年長さんになったときは「勇気のしるし」をもらうことになると思います。これからも「勇気」あふれるこどもとして成長してほしいと願っております。
保護者の皆様は折りにつけ私の挨拶に耳を傾けて下さり、詰まらぬ話にも謹聴していただいたばかりか、時に笑ってお聞き下さり、感謝に堪えない思いでした。
歴代の父母の会会長さんはじめ幹事をお務めいただいた皆様、副園長をサポートしてくださりながら、園と保護者の仲立ちをして下さいました。またいろいろな父母の会主催行事を企画運営して下さいましたこと、何ものにも代え難く感謝してまいりました。
ママさんコーラス・カノンの皆様には水曜日のお稽古の歌声に癒やされ、園行事においてコーラスをご披露くださるなど華やかな彩りを添えていただきました。おかげさまで心豊かな時を過ごす幸せを味わわせていただきました。
親父の皆様には餅つきやさまざまな後片付けなど力仕事をしていただきまして、まことに頼もしく嬉しく感じてまいりました。
このように二子幼稚園は大勢の皆様に支えられて園児たちが健やかで幸せに育つことが出来る園だと思っております。五島慶太先生、及川ふみ先生以来の創立60年の伝統の重みがある幼稚園です。学校評議員さんや地域の皆様、幼児教室の先生方にも支えられました。近隣の皆様にはなかなかご要望にこたえられない不甲斐ない園長でございましたことをお詫び申し上げます。また世田谷私立幼稚園協会(せしよう)、大学付属幼稚園情報交換会、世田谷区行政の皆様にもひとかたならぬお世話になりました。あらためて御礼申し上げます。

本園は、学生サポーターさんや等々力中高理科部の皆さんの支えのほか都市大人間科学部長の井戸ゆかり先生を教育アドバイザーにお招きするなど都市大グループと東急グループの支援の力も年々大きく寄せられるようになっております。今後は私も付属小学校校長として微力ながら二子幼稚園の発展に尽力してまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。5年間、まことにありがとうございました。

4月1日より新しく細川秀夫先生が園長として赴任なさいます。神奈川県立高校校長を歴任されたあと、5年前より学校法人五島育英会学事室の部長として幼稚園から高校までをご指導くださった先生です。この5年間、入園式で理事長代理でご挨拶くださったことをはじめ、日常において本園に何度も何度も足を運んでくださって、本園のことは隅から隅まで知っておいでです。どうぞ、皆様、お楽しみに新年度をお待ちください。 (重永)