MENU

閉じる

閉じる


生の演奏に心を震わせて

副園長発【平成30年3月2日金曜】晴れ

今日は大雪のため延期となっていた、父母の会主催の音楽会が開催されました。
頂いたチケットを手に遊戯室に集まる子どもたち。
プログラムはNHK交響楽団の方々による金管五重奏。
トランペット・トロンボーン・ホルンそしてテューバの生演奏を楽しみました。
それぞれの楽器の特徴をクイズを交えながら紹介していただいた後、
その楽器の音色を楽しめる楽曲の演奏に子どもたちもうっとり。

音が鳴る仕組みは振動ということや
ホースやじょうご、マウスピースで金管楽器が作れることを
楽しくわかりやすく実演を交えて教えていただきました。
プラスチックのトランペットを園児が吹いて音を出すという楽器体験も。

クラシックを中心に、ジャズや子どもたちも知っている「ドラえもんメドレー」など
色々なジャンルの曲を演奏して下さいました。
楽しいお話や、心に響く楽器の音色に、
本物の音楽に触れる貴重な時間を持つことができました。


素晴らしい演奏を聴かせて下さったN響の皆様、
音楽会を企画・運営いただいた、父母の会幹事の皆様、
素敵な音楽会をありがとうございました。