MENU

閉じる

閉じる


年長さんがトン汁を

副園長発【平成30年3月1日木曜】雨のち晴れ

今日から3月。
年長組の子どもたちが園で過ごすのもあと10日余りとなりました。
今日の縦割り昼食では、そんな年長児が年少・中組の子どもたちに
トン汁を作り、一緒にいただきました。
大根・人参をいちょう切りにし、こんにゃくを手でちぎる年長児。
3年間、経験を重ね、包丁遣いも上手になり、
手早く活動を進める様子が見られました。
こんにゃくをちぎるのは初めての経験。
弾力のあるこんにゃくに「かたいー」と声を上げる子もいましたが、
担任が示した大きさの見本を見て、ちぎっていました。

他の具材を加え、野菜が煮えたら味噌を入れて出来上がり。
その頃には幼稚園中においしそうな香りが・・・。
今日は3学年ミックスで7クラスに分かれて昼食。
はじめに自己紹介や手あそびで打ち解けてから、昼食の準備。
初めて接する他学年の友だちに、ちょっと緊張した様子も見られましたが、
トン汁を入れてもらい食事を始めると、
おうちの方に作っていただいたおにぎりの具についての話や、
好きなキャラクターの話など、自然と会話が始まりました。
中にはトン汁を何杯もおかわりする子も。
昼食後も一緒に絵本を見たり、ブロックをしたり、
縦のかかわりがたくさん見られました。


>

ねんちょうさん、ありがとう!ごちそうさまでした。