MENU

閉じる

閉じる


影絵の世界を

副園長発【平成30年2月27日火曜】晴れ

今日はみんなが楽しみにしていた観劇会。
今年は「かげえ劇団かしの樹」を招いて、
「シルエットファンタジー」と「はらぺこプンタ」を観ました。
シルエットファンタジーでは、手で作るいろいろな影が登場。
映し出された影を見てものを当てるクイズでは、予想外の答えに子どもたちは大興奮。
影の形が変わる仕組みを、影絵の人形を使って教えていただきました。
園児と担任がスクリーンの裏に入り、光源の動きで変わる体の大きさや形などを見るコーナーも。

そしてお話は「はらぺこプンタ」。
イタチのプンタと卵からかえった動物の赤ちゃんたちの、心温まるお話。
子どもたちはその展開にドキドキしたり、ホッとしたり。
スクリーンに映し出された美しい背景の中で人形たちが動く、影絵の世界を楽しみました。
遊戯室から帰る子どもたちを劇団の方が人形を手にお見送り。
「またきてね」と手を振る子どもたちでした。