MENU

閉じる

閉じる


最後の遠足

副園長発【平成30年2月23日金曜】曇りのち晴れ

霧雨の降る寒い朝でしたが、年長組の子どもたちは元気よくお別れ遠足に出発しました。
行き先は上野の国立科学博物館。
子どもたちに尋ねたところ、3分の1くらいが行ったことがあると手を上げました。
バスの中ではクイズ。
ティラノサウルスやトリケラトプス、フタバスズキリュウなどの恐竜や
パンダ、ダイオウイカ、ハチ公などについての質問に答えていました。
博物館に着くと各クラスが4つのグループに分かれて見学。
担当の先生の声掛けに興味を持って観察したり、自分たちで発見したり。
午前中は地球館を見学しました。

昼食は上野公園で。
日差しがなく、寒かったため、昼食を終えるとすぐに再入館。
午後は日本館の中を見学しました。

帰りのバスではお楽しみのDVDを観ました。
お友だちや先生と行く最後の遠足。
クラスの仲間との楽しい思い出がまた一つできたようです。