MENU

閉じる

閉じる


子どもの音楽会を終えて

副園長発【平成30年2月7日水曜】晴れ

今日は保護者対象の「子どもの音楽会」でした。
昨日、他学年の発表を聴き合った子どもたち。
今日はおうちの方の前で発表ということで、朝からとても楽しみにしていました。
年少組は初めての音楽会。
幕が開くと大勢のお客様に、驚いた表情を見せる子も。
それでも担任の指揮を見て、自分の楽器を一生懸命鳴らしたり、
身振りを着けて、大きな声で歌う様子が見られました。

年中組はリズムに合わせて合奏。
歌も歌詞が少し難しいところもありましたが、口を大きく開けて元気に歌ってくれました。

昨日さすがという演奏を聴かせてくれた年長組。
子どもの音楽会も今年が最後。
「きんちょうする」といいながらも、「自分たちの力を出し切ろう」と
心を一つにして、発表に臨みました。
見事な演奏を聴かせてくれた年長組。
今日初めて自分のパートがきちんとできたと、
発表後に涙を見せた子もいたようです。

最後に、コーラス部を指導して下さっている、管野先生より講評をいただきまいした。
三学年の発表を通して、子どもたちの成長を感じていただけたのではないかと思います。
保護者の皆様、子どもたちの発表を最後まで聴いていただき、ありがとうございました。

以下は昨日の子どもの音楽会(園児対象)の様子です。