MENU

閉じる

閉じる


よいしょ!よいしょ!

副園長発【平成29年12月16日土曜】晴れ

今日は餅つき。
一作日は雨マークも出ていたので心配しましたが、
今日は寒さも緩み、日差しも暖かく、とても良い天気になりました。
朝早くから、卒園生保護者のお父様方が準備に来て下さいました。
かまどの火を起こしていただき、参加してくださった年長児の保護者有志のお父様方と一緒に早速餅つき。
登園した子どもたちは、「あっ!おもちのにおいがする」と餅つきが待ち遠しい様子。
登園時間が終わるころには早くも一臼目がつきあがりました。
そこからは年長幹事のお母さま方の出番。
今年は丸餅にして持ち帰りということで、つきたてのお餅をちぎり、きれいに丸めて下さいました。
予定通りの時刻に餅つきの始まり。
臼の中の蒸けたもち米の状態やお父さんたちが杵でお米を潰してこねる様子を見学。
そしていよいよ餅つき。
杵を振り上げお餅をつくお父さんたちを「よいしょ!よいしょ!」と掛け声で応援。
続いては年長組の子どもたち。担任やお父さんと一緒に、ひとりずつお餅をつきました。

年少・中児も周りで見学しながら、一緒に餅つきを応援。
杵を持つマネをして、元気に掛け声をかける子どもたち。
かまどでお米を蒸かす様子やお母さんたちがお餅を丸める様子も見学。
ふけたてのもち米を一口ずついただき、「おいしい!」「おもちのあじがする」
「あまい」「もちもちする」と大喜び。

帰宅後、加熱して召し上がっていただけたことと思います。
お味はいかがでしたか?
お手伝いいただきました、保護者の皆様、どうもありがとうございました。