MENU

閉じる

閉じる


クリスマス飾り

副園長発【平成29年12月7日木曜】晴れ

長い時間をかけて進めてきた発表会活動も昨日で終わりました。
やりたい役の衣装を身に着け、音楽に合わせて踊るなど、
朝から発表会の余韻を楽しむ子どもたちの姿が見られました。
今日は久しぶりにゆったりとした時間を過ごした子どもたち。
砂場で遊ぶ様子を見ても、子どもたちのかかわりが一段と深まっていることを感じます。
桜の木の葉も落ち、季節はいつの間にか冬に変わりました。
クリスマスの飾りを見て、「もうすぐクリスマスだね」と子どもたち。
園では今日からクリスマス飾りの制作が始まりました。
年長組はリース作り。
芋ほりの際、菜園の方に切っていただいた芋づるを子どもたちが巻いて乾かし、
指編みした毛糸で飾ります。
今日は好きな色を選び、毛糸を手にかけて指編みに挑戦。
年中時にあそびの中で経験していた子もいて、
どんどん編み上げる子もいれば「あってる?」と確認を求める子、
うまく編めず、手を止めて援助を求める子と様々でしたが、
編めた部分が長くなってくると、嬉しそうにしていました。
自分だけのクリスマスリース。
クリスマスを楽しみに、飾り作りをしたいと思います。