MENU

閉じる

閉じる


子どもの発表会(園児対象1)

副園長発【平成29年12月4日月曜】晴れのち曇り

今日から3日間、みんなが楽しみにしていた子どもの発表会です。
1日目と2日目は子どもたちが互いに発表を見合う日。
ことり組は各クラス一曲ずつ、年中・長組は一クラスずつが発表しました。
舞台の上で発表した子どもたちは「どうだった?」と感想を求めたり、
「たのしかった!」「ドキドキした」などと感じたことを口にしたりしていました。
日ごろの活動の時と比べると歌やセリフの声が小さかったり、少し慌ててしまったりと
やや緊張した様子が見られましたが、みんなに見てもらえ、嬉しかったようです。

席で発表を観る子どもたちからは「おもしろかった!」「じょうずだった」「たのしかった!」という
声が聞かれ、自分から拍手を送る姿が見られました。
他のクラスの発表を楽しく観ることができたようです。
明日は今日お客さんだった子どもたちの発表です。