MENU

閉じる

閉じる


本園が東京消防総監賞を受賞(本日玉川署で表彰式)

【園長発:平成29年11月9日木曜】 木枯らし吹く寒い日 快晴

本日、玉川消防署(世田谷区中町三丁目1番19号)において火災予防業務協力者の表彰式がありました。

本園が東京消防庁の消防総監賞の表彰を受けました。いの一番に表彰された最高賞でした。

二年に一度、玉川消防署の皆さんが点検指導においでくださって、本園の防災活動を視察され、1)建物が優良防火対象であること。2)毎年何回にものぼる避難訓練、消防訓練、水防訓練を実施していること。3)その実施の仕方が的確であり実際に役立つように行われていること。以上のことをもとに「優良防火対象」の認定証を交付していただいています。

それが10年の長きにわたって継続されているということで、このたびの表彰となりました。園児の避難訓練への真剣な取り組み、副園長をはじめとする教職員の指導や立ち働き、法人本部の建物管理などの総合力によるものですが、保護者の皆様のご理解ご協力がなければ実行できないことです。心より感謝申し上げ、ごいっしょに喜び合いたいと思います。そして、私どもとしては、この表彰にふさわしく、今後とも危機管理に誠心誠意つとめるよう気持ちをあらたにしてまいりますので、よろしくお願いします。

案内状が届いたとき、式当日が平日午前中で保育活動中であり、園長の私しか参加できる余裕がないため、私が出席することにしました。本日、木枯らしの吹くなか、小学校から自転車で5kmの道のりを(途中寄り道したので実際には倍ぐらいの距離になりました)行ったのですが、受付で番号札の一番を渡され、式場では一番先頭の席に案内され、進行役の方から「最初の表彰ですからね」と言われ、そういうたんびにびっくりして「え、え、え」と思う始末でした。考えてみれば、消防総監賞ですから、案内がきたときから、そういう栄えある気持ちで本日を迎えるべきだったのですが、お恥ずかしい次第でした。

でも、しっかり背広に身を包み、髪の毛をととのえ(少ないけれども・笑)、背筋を伸ばし、返事も大きく、式にのぞみましたのでご安心願います(天の声:当たり前だろう!そんなこと。これからもいつもしゃんとしなさいよ!・・はい)。天の声に叱られた私のことはともかく、皆様にいまいちど感謝申し上げ、つつしんでご報告申し上げます。

後日、園のエントランスに掲額しご紹介しますが、本日は以下、写真でご覧いただきます。最後の写真は表彰式のおこなわれた玉川消防署です。

※同じグループ校の東京都市大学のTさん、

東急グループの東急二子玉川駅さん、エクセル東急ホテルさん、東急バスさん、

そして町内会や学校評議員でいつもお世話になっている玉川町会さん、地鎮祭でお世話になる玉川神社さん

も表彰されました。併記してお祝い申し上げます。