MENU

閉じる

閉じる


お芋がたくさん掘れました!

副園長発【平成29年10月28日金曜】晴れ

朝から快晴。
今日は延期になっていた年少・中組の芋掘り。
待ちに待った芋掘りに子どもたちは、朝から行く気満々。
「おいもなんこあるかな?」「おおきいおいもあるかもね」
「ひとつしかなかったらどうしよう」と友だちと会話し、芋掘りをとても楽しみにしている様子。
バスの中では「やきいもグーチーパー」の手あそびも楽しみました。
道が混んでいて、なかなか畑に着きませんでしたが、到着しリュックを下ろして畑の中へ。
農園の方からサツマイモの名前や、掘り方についてお話を聞き、早速芋ほり。
小さな手で一生懸命周りの土をかいて、サツマイモを取りだすと「みてみて!」と嬉しそうに声をあげる子どもたち。
大きなお芋、細長いお芋、小さなお芋・・・。
いつの間にか袋の中にはお芋がたくさん。
お芋の入った重いリュックを背負って、歩くのもやっとの様子。
園外での活動も、バスに乗るのも、はじめてだった年少さん。
さすがに、帰り道は疲れて歩くのが大変だったようですが、楽しい一日となったようです。

年中組は昨年と同じ農園での芋掘り。
歩くのも、お芋を掘るのも、昨年とは比べものにならないほど逞しくなった年中さん。
大きなお芋を軽々と持ち上げ、土の中に残ったお芋はないかと、最後まで一生懸命掘る姿が見られました。
芋掘りの後、畑でお弁当。
おうちの方に作っていただいたおにぎりを、おいしそうに、そしてあっという間に食べていました。
お芋の入ったリュックも、「おもいけどだいじょうぶ」といって元気に歩く姿に成長を感じました。
バスの中では「バスごっこ」の歌を歌ったり、「やきいもにするんだ」「おみそしるにいれる」と
サツマイモの食べ方を話したり。
「またいきたい!」ともう次回を楽しみにする声も聞かれました。

2学年共、掘ってきたお芋を使って、調理活動をする予定です。
ご家庭でもサツマイモのお料理、腕をふるって下さい。