MENU

閉じる

閉じる


カボチャ・空心菜を収穫

副園長発【平成29年9月13日水曜】

今日は真夏のような暑さでしたが、年長組はライズ菜園に野菜の生長観察及び、
カボチャと空心菜の収穫に行きました。
菜園に入る前にまず水分補給。
立派に育ったサツマイモや落花生に「これぼくたちがまいたのだよね?」と驚く子どもたち。
大きくなった緑やオレンジ色のカボチャの名前(えびす・きんちゃん・坊っちゃんなど)や、大人の背丈より長く伸びた空心菜の様子、
さつまいもや落花生の生長についてお話を伺い、1周まわりながら観察しました。

大きなカボチャを見つけて歓声をあげたり、蔓や葉を持ち上げて、根元の様子をみたり。
お当番が代表でカボチャを収穫し、みんなに見せてくれました。
空心菜は先生たちが収穫。
今回も炒めものにして、いただく予定です。
次回はいよいよサツマイモと落花生の収穫です。