MENU

閉じる

閉じる


はじめてのお菓子皿

副園長発【平成29年9月12日火曜】雨

年少組は今月から誕生会のお菓子をのせる「お菓子皿」を自分で作ります。
はじめて作るお菓子皿は、お月見の絵柄の入った四角いお皿。
線の上をハサミでチョキチョキ。
ハサミの扱いにまだ慣れない子はハサミを手に「どうやったらひらくの?」。
手本を示すと、一生懸命ハサミを動かして切ろうとしていました。
線を真っすぐきれいに切れる子、紙を上手く持てず、不思議な格好で四苦八苦する子。
角が丸くなったり、周りがギザギザになったりと、出来上がりは様々でしたが、
自分で作ったお菓子皿を「できた!」と嬉しそうに見せてくれました。
お菓子をのせる誕生会が、今から楽しみのようです。