先生ブログ

グループ参観①

副園長発【平成29年2月13日月曜】晴れ

今日から3学期の保育参観。
今回は3グループに分かれての参観です。
園庭での体操の後、クラスごとにマラソンや固定遊具での活動。
明日のマラソン大会を楽しみにする子どもたち。
以前に比べるとピッチをあげて、走れるようになりました。

年長組は園庭でのドッジボール。
クラス対抗で、男児、女児、全員の順で行いました。
男児は勢いのある球を投げたり、相手のボールを受け止めたりといった姿が見られ、
迫力のあるゲームになりましたが、女児は一転ほんわかムード。
ボールを両手で投げる子も多く、球は弓なりだったり、バウンドしたり。
逃げる方も友だちと固まって、ボールに背中を向けている子も。
観戦していたお家の方も声援を送ってくれました。
負けたクラスは悔しがっていましたが、今後の盛り上がりに期待したいところです。

年少組は果物の絵に色を塗ってペンダントを作り、フルーツバスケット。
色塗りはさっと塗り終える子、丁寧にじっくり取り組む子と、個人差がありましたが、
全員が完成したところで担任からルールを聞き、ゲームのはじまり。
次第に要領がわかってくると、ゲームも盛り上がり、
お家の方も、ニコニコ見守って下さいました。

年中組は廃材をつかっての製作。
廃材の形を生かし、見立てて製作したり、
自分のイメージに合う廃材を選んで形づくったり。
ゾウやワニ、ラクダ、パンダなど、特徴を捉え工夫して表現した作品が出来上がりました。
立つようにバランスを考えたり、廃材と廃材を固定したり、
難しい所もありましたが、試行錯誤し、担任に援助を求めるなどして、
じっくり取り組む様子が見られました。
廃材のご協力、ありがとうございました。