MENU

閉じる

閉じる


「たなばた」のお話と星座

副園長発【平成27年6月25日木曜】晴れ

年長組は区の教育センターにプラネタリウム鑑賞に行きました。スクリーンにたくさんの星が映しだされると、わーっと声を上げる子どもたち。みんなで明るい星を見つけ、金星・木星・土星など、星の名前を教えていただきました。色々な星座を見上げながら、係の方の説明を聴き、「ぼくのふたござだ」「おとめざしってる」「かみのけざだって」など興味を示していました。今月のテーマは「たなばた」。織姫と彦星のお話を聞き、「たなばた」の歌をみんなで歌いました。ロケットでの土星探険では映像の迫力に「きゃーっ」と声を上げる子も。45分間のプラネタリウムを楽しみました。映し出せる星の数は1億4千万個。世界最多という教育センターのプラネタリウム。機会がありましたら、おうちの方も一緒に訪れてみて下さい。

延期になっていた、内科健診ですが、すっかり園に慣れた年少さんも含め、全員泣いたり嫌がったりせずに受けることができました。